四季彩サイト内の検索

四季彩 営業時間

四季彩のお弁当屋お惣菜は追分本店の他、軽井沢発地市場にてお求め頂くことができます。

ただし、追分本店は予約制です。お電話の上、お越しください。

四季彩の場所

所在地:北佐久郡軽井沢町追分46-20

電話: 0267-31-6157


大きな地図で見る

フェイスブック

四季彩フェイスブック

QR code

日本酒のおちょこっと知識

和食には日本酒がとてもよく合いますよね。

ただし一口に日本酒といっても大吟醸、純米吟醸、本醸造・・・などといろいろな種類がありますよね。

その違いを少し勉強してみました。

種類の違いは、製法や精米歩合 、麹歩合、アルコール添加などにより、区別したもので、
純米大吟醸酒、大吟醸酒、純米吟醸酒、吟醸酒、特別純米酒、純米酒、特別本醸造酒、
本醸造酒、普通酒とわけられています。

まず名前に純米とあるかないかで分けられます。
純米とあるものは「お米」と「米こうじ」だけで造られています。
純米とないものは「お米」と「米こうじ」に「醸造アルコール」が添加されています

優劣はともかく純米であるものと、そうでないものとでは味の違いが生まれます。
醸造アルコール添加なしの純米は甘口
醸造アルコール添加ありのものは辛口

になる傾向だそうです。

そこで気になるのが醸造アルコールの正体!

醸造アルコールとは、原料はサトウキビから砂糖を製造する過程で生まれるサトウキビの搾りかすです。
これを発酵させてから何度も蒸留するため、醸造アルコール自体は無味無臭になり焼酎の原料にもなります。

ではなぜ醸造アルコールを添加するのかというと、昔はただの増量目的や、アルコール度数の低い日本酒は雑菌が繁殖しやすいためアルコール度数を増やす目的で添加されていたそうです。

しかし、醸造アルコールを添加すると辛口になりやすいともいわれ、消費者の間からも純米酒に比べて飲みやすいとの声があったり、吟醸酒の香が醸造アルコールによくとけるので薫り高い日本酒が出来ることでも添加する理由となっています。

次に精米歩合で区別します。

精米歩合とはお米を精米したときの残りの割合です。
たくさん削れば精米歩合は少なくなります。
お米は外側が雑味で内側が旨みとされているので、たくさん削ったほうが旨みが多くなるといわれているのです。


大吟醸酒
精米歩合50%以下

純米大吟醸
精米歩合50%以下


吟醸酒
精米歩合60%以下


純米吟醸酒
精米歩合60%以下


本醸造酒
精米歩合70%以下


純米酒
精米歩合による規定はない

 

次に製法のひとつである「吟醸」についてです。
吟醸とは吟味して醸造することをいい、よりよく精米した白米を低温でゆっくり発酵させ、特有の芳香(吟香)を有するように醸造することをいいます。

 

問題1
お米と米こうじだけでできていて精米歩合60%、低温でじっくり発酵して造られた私はだあれ?


答え
純米吟醸酒

 

問題2
醸造アルコールが添加されていて、精米歩合50%、低温でじっくり発酵して造られた私はだあれ?

答え
大吟醸酒

 


自分の好みの日本酒を探して、四季彩の美味しいお惣菜と一緒に召し上がってください。

 

出典:日本酒造組合中央会