四季彩サイト内の検索

四季彩 営業時間

四季彩のお弁当屋お惣菜は追分本店の他、軽井沢発地市場にてお求め頂くことができます。

営業時間(追分本店):

11:00 - 17:00

ただし売切次第弊店となりますので、午後の遅い時間にお越しの場合にはお電話にてご確認ください。

12月-3月:追分本店は予約販売

発地市場では通年お求めいただけます。

四季彩の場所

所在地:北佐久郡軽井沢町追分46-20

電話: 0267-31-6157


大きな地図で見る

フェイスブック

四季彩フェイスブック

QR code

おばんざい料理ってどんなもの?

おばんざい料理ってどんなもの?

昔より京都で日常的に作られてきたお惣菜のことをさします。

お出汁は鰹節、昆布、椎茸のうま味を上手に使い、味付けに使う醤油は薄口のため素材の色が生きるのもおばんざいならではなのです。

そんなおばんざいを含む「和食;日本人の伝統的な食文化」が平成25年12月にユネスコ無形文化遺産に登録されたのぞご存知ですか?

南北に長く、四季が明確な日本には多様で豊かな自然があり、そこで生まれた食文化もまた、これに寄り添うように育まれてきました。

このような、「自然を尊ぶ」という日本人の気質に基づいた「食」に関する「習わし」を、「和食;日本人の伝統的な食文化」と題して、ユネスコ無形文化遺産に登録されたのです。

「和食」の4つの特徴

(1)多様で新鮮な食材とその持ち味の尊重
日本の国土は南北に長く、海、山、里と表情豊かな自然が広がっているため、各地で地域に根差した多様な食材が用いられています。また、素材の味わいを活かす調理技術・調理道具が発達しています。


(2)栄養バランスに優れた健康的な食生活
一汁三菜を基本とする日本の食事スタイルは理想的な栄養バランスと言われています。また、「うま味」を上手に使うことによって動物性油脂の少ない食生活を実現しており、日本人の長寿や肥満防止に役立っています。


(3)自然の美しさや季節の移ろいの表現
食事の場で、自然の美しさや四季の移ろいを表現することも特徴のひとつです。季節の花や葉などで料理を飾りつけたり、季節に合った調度品や器を利用したりして、季節感を楽しみます。


(4)正月などの年中行事との密接な関わり
日本の食文化は、年中行事と密接に関わって育まれてきました。自然の恵みである「食」を分け合い、食の時間を共にすることで、家族や地域の絆を深めてきました。

出典:農林水産省HP

無形文化遺産の名に恥じないよう、目でも舌でも心でも満足できるお料理をこれからも作り続けていきたいと思う所存でございます。