四季彩サイト内の検索

四季彩 営業時間

四季彩のお弁当屋お惣菜は追分本店の他、軽井沢発地市場にてお求め頂くことができます。

営業時間(追分本店):

11:00 - 17:00

ただし売切次第弊店となりますので、午後の遅い時間にお越しの場合にはお電話にてご確認ください。

12月-3月:追分本店は予約販売

発地市場では通年お求めいただけます。

四季彩の場所

所在地:北佐久郡軽井沢町追分46-20

電話: 0267-31-6157


大きな地図で見る

フェイスブック

四季彩フェイスブック

QR code

軽井沢のテークアウト用の総菜とカフェ

新着情報

[2017-11-30] お知らせ / ブログ::おせち単品メニューのお知らせ
[2017-11-30] お知らせ / ブログ::冬季は予約販売
[2017-11-30] お知らせ / ブログ::軽井沢発地市場の休業日
[2017-10-30] お知らせ / ブログ::軽井沢発地市庭 秋の大収穫祭
[2017-10-15] お知らせ / ブログ::15日のハルナマルシェは中止

おせち単品メニューのお知らせ

12月30日、31日、追分本店は開店します。おせち料理にふさわしい単品料理の数々をご用意しておりますのでお正月用にどうぞ。

昆布巻き、りんごきんとん、天然ぶりの子煮付け、無漂白数の子、鶏市松煮、海老旨煮、牛の八幡巻、アワビ酒蒸、小鯛笹付、ごまめ、だし巻、煮しめなど。

軽井沢の持ち帰り惣菜、おせち単品

 

冬季は予約販売

3月末日まで、四季彩追分本店は予約販売のみとなります。事前にお電話の上でお越し下さい。

発地市場では通年お求め頂くことができます。

軽井沢発地市場の休業日

四季彩の惣菜をお求めいただける軽井沢発地市場。

12月の定休日は次のとおりです。
6,13,20,27,31日

1月の定休日は次のとおりです。
1-5、10,17,24,31日

上記は予定ですので、発地市場の公式サイトでご確認の上でお越し下さい。

 

おせち料理 - 完売御礼

2017-2018年[おせち] は完売しました。ご予約ありがとうございました。

たこ飯弁当

 タウリンを豊富に含むたこをたっぷり使った「たこ飯弁当」の登場です。

内容
たこ飯
五目ひじき
さんま梅煮
穴子・キュウリの酢の物
国産牛の時雨煮
高野豆腐オランダ煮
しし唐
だし巻玉子
もみじ麩

たこ飯弁当  1200円
 

三色ちらし

素敵な器でリニューアルした「三色ちらし」を紹介します。

軽井沢発地市場でお求め頂けます(品切れなどにより店頭に並んでいない場合もございます。)

具材は季節によって異なりますので、イメージ写真とご理解ください。

三色ちらし 700円

レジ前の売り場、配置が変わりました

軽井沢発地市場の四季彩の売り場、以前お伝えしたようにレジ前に移動したのですが、配置が少し変わりましたのでお知らせいたします。広くなり、お求め頂きやすくなったと思います。右側に写っているのがレジです。

おばんざい料理ってどんなもの?

おばんざい料理ってどんなもの?

昔より京都で日常的に作られてきたお惣菜のことをさします。

お出汁は鰹節、昆布、椎茸のうま味を上手に使い、味付けに使う醤油は薄口のため素材の色が生きるのもおばんざいならではなのです。

そんなおばんざいを含む「和食;日本人の伝統的な食文化」が平成25年12月にユネスコ無形文化遺産に登録されたのぞご存知ですか?

南北に長く、四季が明確な日本には多様で豊かな自然があり、そこで生まれた食文化もまた、これに寄り添うように育まれてきました。

このような、「自然を尊ぶ」という日本人の気質に基づいた「食」に関する「習わし」を、「和食;日本人の伝統的な食文化」と題して、ユネスコ無形文化遺産に登録されたのです。

四季彩の料理について

軽井沢四季彩のオーナー料理人オーナー料理人が四十年の経験を通じて得た “美味しさ” の形をお総菜として表現しました。

海鮮類は全て築地にて料理人が直接仕入れ、野菜は信頼関係で結ばれた顔の見える生産者が作ったものだけを使用しています。

食の安全は四季彩が最も重視するテーマのひとつ。化学調味料や合成保存料を一切使用しない完全無添加で調理していますから、小さなお子さまからご年配の方まで、皆さまに安心してお召し上がり頂けます。